2018, 宮城県高校総体女子サッカー非公式特設サイト

組み合わせ

予選リーグ

決勝トーナメント

オフィシャルの組み合わせ表は[こちら]

Index

展望など [更新:5/17]

展望など

オフィシャルには、8チームのキャプテンの写真付きページが。
公式
いい感じですね。盛り上げるぞという気持ちが感じられます。

それでは詳しく見ていきましょう。

まず、参加は8チーム。うち1チームが合同チームで松山、古川黎明、宮城広瀬、東北の4校。だから、参加校としては、11校。すっかりこじんまりとしてしまいました。去年は予選グループが2つあったのですけど。気仙沼西、尚絅が合同から抜け、単独で出ていたチームも合同入り。

予選リーグでは、4チームが総当たりで対戦。これは、決勝トーナメントのポジション取りにつながります。目的はそれだけじゃなくて下位チームの対戦数を増やすことにあるはずなので、これが継続されているということは、いいことです。ただ全チームがトーナメントに出るというのは残念。チームはもう増えないんでしょうか?

予選リーグは,5/26(土)~28(月)。これまでは、いつの間にか始まって終わっていたりもしたので、事前に告知がされているのも嬉しいことです(でも、会場が曖昧だけどね!!1日目、松島総合運動公園。2日目、泉グラウンド。3日目、松島FBC。らしいです)。出場はウルスラ、合同、東北生文、明成。

各チーム、見どころはありますね。

ウルスラ : 今後も単独で出場できるような状態か?
合同 : どこまでチームとして機能できるか?
東北生文 : そろそろ結果が欲しいところ
明成 : メンバー不足だった新人戦から、強豪にふさわしい体制に戻せたか?

※合同チームに関しては誰がどの高校なのかわかるようにしてもらえるといいんですけどねー。

1位抜けは、東北生文か明成だと思うけど、明成がどこまで復調しているかですね。新人戦では8名だったので、そこに1年生が加わって数は揃ってもチーム力としてどこまで上げられているかです。

1位ならトーナメントの相手は第4シードの宮城第一。他3チームに比べて与し易い。

さて、トーナメントはどうでしょう?

1回戦。

常盤木、聖和については、問題なく勝ち進むでしょう。

予選グループ1位が明成であれば、宮城第一と対戦することになり、新人戦の屈辱を晴らす機会が得られます。ですが、グループ1位を東北生文に取られた場合、明成の相手は仙台育英。これは厳しい。

予選グループで、1位明成、2位生文の場合。
トーナメント1回戦は、明成×宮城第一、仙台育英×東北生文。明成はリベンジマッチ。生文は厳しいと思う。

予選グループで、1位生文、2位明成の場合。
トーナメント1回戦は、東北生文×宮城第一、仙台育英×明成。生文、初のベスト4へ前進。育英、明成はどっちかがベスト4を取れずで、次大会でも予選グループから出場。

そういうわけで、グループリーグでの、生文×明成(5/26第2試合)にかかっています。また、新人戦4位の宮城第一にとっては、これまでより先に進めるかどうかが問われます。ベスト4のチームであれば、トーナメント初戦での敗退は、たった1試合で高校総体終了を意味しますから。

開幕まで1週間とちょっと。

Copyright Obscura 2012. Design by elemis. All rights reserved.